パソコンウィルス対策ソフトの紹介

パソコンウィルス対策ソフトの紹介

インターネットに接続している場合、パソコンウィルス(コンピューターウイルス)の被害からパソコンを守り、他の人のパソコンへウィルスを広めない為にも、パソコンにはウィルス対策ソフトをインストールしておくことが必須です。
代表的なウィルス対策ソフト としては ・トレンドマイクロのウィルスバスター リアルセキュリティ。
有料のみ。
知名度の高さから企業での採用率も高いが、バージョンを上げるとコンピュータが応答しなくなるなどの一時的な問題が発生したことがあります。
・シマンテックのNorton Internet Security 。
ウイルスバスターとともに日本では知名度で他を圧し、ユーザーも多い。
以前は年ごとにソフト自体が大きくなり、高速なCPUと容量の多いメモリを必要とするなど動作が重い傾向にありましたが、2007年版以降解消され、動作が軽くなっています。
Macintosh用アンチウイルスソフトでは世界トップシェアです。
・マカフィー・ウイルススキャン (マカフィー株式会社) 。
有料のみ。
ワーム系のウイルスに強いとされています。
企業採用では世界トップシェア。
この他に、無料で利用できるAVG Anti-Virusやavast! antivirus。
ウイルスセキュリティZEROなど年次更新料不要の低価格帯ソフトも登場しています。
ウィルス対策ソフトをインストールしておけば、届いたメールや、ファイルをチェックしてくれますので感染を未然に防ぐことができます。
ウィルス対策ソフトをインストールした後も、更新を欠かさないことが大切です。