パソコン選びはサポートで選ぶ?

パソコン選びはサポートで選ぶ?

パソコン選びは、パソコン購入の際にはとても重要です。
まず、デスクトップのパソコン選びの基本要素としては、サポートで選ぶことです。
とくに、パソコンの事はよく解らないという方のパソコン選びには大手の国内メーカー製のBTOパソコンがおすすめです。
サポート体制がとても充実している NECや、富士通、東芝レノボ などといった大手メーカーでしたら、パソコンに詳しくなくても安心して購入することができます。

 

常にサポートランキング1位に位置しているNECでしたら、パソコン購入前の相談や、購入後の使い方の相談、故障の診断、修理の受付までもしてくれます。
ある程度パソコンの知識があって、自分に合っているパソコンを購入したいという方のパソコン選びには、HPやDellなどといったBTO大手メーカーがおすすめです。
サポート面では大手の国内メーカーほど充実してはいませんが、その分といいますか、価格が安いのが魅力的です。
電話でのサポートはありますし、パソコンを豊富なパーツから選択できるので、自分の好みの構成に仕上げる事も出来ます。
そして、HPやDellには、出張修理というのがオプションで付けられていますので、仕事などですぐに修理をしてほしい方などにはおすすめです。
パソコンの知識があって、自作パソコンに近いパソコン作りをしたい方のパソコン選びには、ドスパラなどのショップ系BTOデスクトップパソコンがおすすめです。
サポート面は大手国内メーカーや、BTO大手メーカーほどありませんが、あることにはあります。
このサポートないに等しいと考えて、初期不良などのトラブル以外においては、自分で解決するくらいという気持ちで購入しましょう。
ノートパソコンの場合においては、トラブル発生時の自己解決がけっこう難しい事が多いので、ショップ系BTOはおすすめしませんが、デスクトップパソコンの場合でしたら、自己解決出来る場合が多く、低価格とパーツ選びの幅を考えますと、ショップ系BTOもおすすめです。
ノートパソコン選びは、使用目的や持ち運びの頻度、用途などで選びますが、デスクトップパソコンに比べるとCPUなどのパワーアップが出来ないものですので、慎重に選びましょう。
自分で作るパソコンは、もちろん自分の好きな仕様に出来きます。
また、パーツを使いまわしたい、全てのパーツを選んで作りたいなどという場合には自分で作るパソコンが良いでしょう。
ただ、全ての作業を自己責任で行なわなければならずに、使用出来るまでには時間と労力がかかります。
パーツを流用せずに、自作する場合においては、BTO購入する場合と、安いパーツを探して自作する場合とでは価格の違いはほとんど無く、高い場合もあります。
パソコン選びには時間をかけてじっくりと、どのようなものが自分に合っているのかを考えるとよいでしょう。