自作パソコンのメリットとは

自作パソコンのメリットとは

自作パソコンは、パソコンのパーツ全てを、自分で選んで組み立てて、作るというパソコンです。
自作パソコンは、どこにも売っていない世界にひとつのオリジナル、そして自由な設計でパソコンが作成できます。
パソコンを作ると耳にすると、初心者の方などには、その道のプロじゃないと出来ないことだと考えられるでしょう。
Windows95の発売以降、パソコンはものすごく普及しましたが、店で売られているようなメーカ製パソコンは、各メーカが決めたものですので、ユーザにとっては、わかりにくことや、使いにくい部分、また気に入らないところがあります。
自作パソコンは、自分が使いやすく、好きな部品だけを選んで製作が出来てしまいます。
そして、値段は大手メーカ製のパソコンに比べてみると、安く仕上げることができるので、人気があります。
自作パソコンに向いているタイプとしては、ある程度の知識があって、細かいところまでも自分でスペックを選びたいタイプ。
デザイン、スペックにおいて自分が納得するパソコンを手に入れたいタイプ。
パソコン自体にはほとんど興味がないが、電子系機器が得意で好きなタイプ。
今までよりもパソコンのことについて詳しくなりたいと考えている方。
ハイスペックなパソコンを低価格で購入したい方。
やる気があって、自作パソコンを組み立ててみたいと以前から考えている方。
のようです。
そして、自作パソコンのメリットは、@好きなパーツで組むことができます。
Aメーカ製のパソコンよりも安く組めます。
Bパソコンのハード面での仕組みの勉強になります。

しかし、もちろんデメリットもありまして、@作成中に自分の失敗によって壊しても保証はありません。
AOSを含めて、ソフトは全くついてきません(ドライバーは除きますが)。
B相性の問題も発生するようです。
自作パソコンの組み立ては、それほどは難しくないようです。
組み立て過程の決められたところに、決まっているコネクターを差し込んでいくというかんじです。
道具についても、ドライバーとペンチくらいあれば出来てしまいます。
ただ、ある程度の知識がないと、パーツ選びや、設定などで困るというのも事実です。
保証なども各パーツの初期不良のみというのが多いので、サポートもほとんどありません。
ですから、初心者にとっては少し敷居が高いようですから、今までに何台かパソコンに触れてきてみて、自分の納得いくものを使いたいと考えている方におすすめします。
また、知識があまりなくても挑戦してみたいという方には、自作パソコンキットというものがあります。
自作パソコンには、時間と根気、そして努力が重要ポイントですので、そのことをふまえて作成することが大切です。