LAN、無線LANって何?

LAN、無線LANって何?

パソコンでは、LANや無線LANといった言葉を使用するため、耳にしたこともあることでしょう。
パソコンの購入を考える時には、こういった用語や意味について知っておくと大変便利です。
パソコンを使用する上でよく耳にするLANとは、ローカルエリアネットワークの略で、構内通信網のことを表しています。
同じ建物の中にあるパソコンや通信機器、プリンターなどを接続し、データをやり取りするネットワークの事をLANと呼んでいるのです。
また、LANには電波を用いて接続する無線LANと配線を用いて接続する有線LANがあります。
LANを使用するメリットは、パソコンの活用範囲が広がるということです。
機器同士を通信することで、いろいろな作業をスムーズに進めることができるでしょう。
パソコンには、基本的に有線LANのコネクタが付いているものです。
でも、実際にいくつもの機器を用いたりする時には、配線が大変になってしまうため、有線LANを使うよりも配線のない無線LANを使用した方が便利でしょう。
最近は、無線LANを搭載したパソコンも多くなってきました。
新しくパソコンを購入するのであれば、周辺機器が増えても手間のかからないように、無線LANを搭載したパソコンを選ぶと良いかもしれません。
LANと無線LANの事を少しでも理解していると、パソコンを購入する際にもお店の人の説明を理解しやすく、自分にとって使いやすいパソコンを購入できるはずです。