DVDコピーソフトならDVDshrink

DVDコピーソフトならDVDshrink

最近話題になっているソフトが、DVDコピーソフト「DVD shrink」です。
shrinkは、DVDをコピーすることが出来るソフトですが、それが何とフリーウェアであるということと、その性能の高さにより、今多くのパソコンユーザーから高い評価を受けているのです。
DVDコピーソフトのshrinkは、容量が8.5GBもある2層式のDVDを、圧縮して4.7GBのDVDにコピーすることが出来るという、スグレモノのDVDコピーツールです。
今このshrinkが圧倒的に支持されている背景には、やはりDVDメディアの価格が影響しているのではないでしょうか。
まだまだ2層式のDVDメディアは、普通のDVDメディアと比べて、高めの価格設定になっています。
そういう面からも、普通のDVDメディアを利用できるshrinkが、パソコンユーザーの人気を呼んでいるようです。
また、このshrinkはフリーのソフトでありながら、コピーした後の画質においても、有料のDVDコピーソフトと比べ、それほど遜色を感じさせません。
そういった性能の高さも、人気を呼んでいる理由になっているようです。
たしかに、作業のスピードという点においては多少遅くなりますが、それでも無料で出来、さらに画質も遜色がないということであれば、多くの人がshrinkを活用するのは、当然の流れといえるかもしれません。
今までフリーソフトを利用して、2層式DVDを1枚のDVDにコピーする時には、リッピングしてからエンコードという作業を、別々のソフトで行わなければなりませんでした。
この作業は面倒な上、時間も大変長い時間かかっていました。
しかし、DVDコピーソフトのshrinkは、この作業を一つのソフトで行うことが出来る画期的なソフトなのです。
同じような機能を備えたソフトは、他にも有料のソフトを含めていくつかありますが、それらのソフトとの違いをいくつかあげてみます。
まず、最初にリッピングとエンコードが同時に行えるという点です。
そして、不要な字幕や音声をカットすることも出来るという特徴があります。
また、任意のシーンやチャプター単位で、リッピング+エンコードが可能なので、自分だけのお気に入りのシーンだけを集めた、オリジナルDVDを作成することが出来ます。

他には、処理が他のソフトと比べて早いということと、操作が比較的簡単であるという点があげられます。
また、日本語版もあるので、英語に抵抗がある人もすんなり利用できるのではないでしょうか。
shrinkはこのような機能を備えた、画期的なDVDコピーソフトです。
無料で提供されていますので、気軽に一度shrinkを使って、自分だけのオリジナルDVD作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。