花とストロベリーのかわいい素材

花とストロベリーのかわいい素材

女の子ならたぶん可愛いと思うであろう「花とストロベリー」の組み合わせ、それがかわいい素材集となって出版されています。
その名もズバリ、『かわいい素材 花とストロベリー』で著者は井上のきあさんといって、他にもレース素材集など様々なかわいい素材集を出版しています。
「のきあさんらしくレベルが高い」、「見ているだけで楽しくかわいい素材集」と口コミも上々で、「花とストロベリーであるが、甘すぎるテイストではなく上品」、「素材に合わせて作品を作りたくなる」といった声も聞かれます。
この井上のきあさんはグラフィックデザイナー&ライターとして活躍していて、デザイン素材集やCG・Flashなどの教則本の執筆もしています。
そんな井上のきあさんは、東京大学文学部の出身です。
子供の頃からとにかく絵を描くのが好きで、夢は漫画家でした。
美大に入りたいと思った時期もあったようですが、美大は先生が気に入る絵を描かなければいけないという噂を聞いたり、また、家系的に美的センスはないと思っていたので、美大は選択肢から外し、記念受験のつもりで東大を受けたようです。
最初の受験は失敗しましたが、浪人すれば行けるかもという周囲の期待があり、この期待から逃れられないと感じ取ったのきあさんは、これなら東大に入り、さっさと卒業して就職し、余った時間で好きなだけ絵を描こうと思い、どうしたら最短コースで東大に入れるかを考えたようです。
そして浪人時代は、市販の参考書では飽き足らずに、自分でノートを作っているうちにレイアウトと執筆に目が行き、振り返ってみると、デザインに興味を持つようになったのはこの頃からのようです。
こうしてポイントを絞ったノート作りの成果も出て、のきあさんは合格します。
さて、井上のきあさんの公式ブログは、デザイナーらしくかっこいいものとなっています。
著書『かわいい素材 花とストロベリー』の紹介もあり、その中身は惜しげもなく何ページも公開されています。
本はアマゾンからも購入出来ますが、ネット販売のために中身を見ることが出来ないので、内容を知りたいという人は、のきあさんのブログを見てみると良いでしょう。
ちなみに、JPEGファイル455点、PNGファイル433点の写真素材集は税込2415円で販売されています。
また、ブログ内には花とストロベリーにちなみ、自身作のたくさんの苺のマスコットが鍋から溢れているという遊び心いっぱいの写真や、アクリル絵の具と漆喰調の塗料から作ったイチゴケーキの写真など、手芸や工作も得意なことを伺わせるのきあさん流の作品が数多く載っています。
ブログ全体が写真集のようで、ポストカードにしたいようなショットが満載なので、デザインのことがよくわからないという人でも見ているだけで楽しめると思います。