年賀状に使えるかわいい素材

年賀状に使えるかわいい素材

毎年、12月の声を聞くと悩んでしまうのが年賀状のデザインではないでしょうか。
ビジネス用、プライベート用、子供用と何種類かの年賀状を用意する家庭もあると思いますが特に子供用には、かわいい素材のものを選びたいものですね。
携帯電話やパソコンの普及に伴い、年賀状ではなく「明けおめ」メールが流行り始め年々年賀状で新年のあいさつをする人が少なくなってきていますが、とはいえ新年の初めは年賀状からと言う人もおられます。
年賀状は初めから裏面が印刷されているタイプの物も販売されていますし、印刷屋さんにある雛型の中から好きなデザインのものを選んで住所や名前と共に印刷してもらったり、筆王などのソフトを利用してお好みのデザインの物を自分で印刷する人もいます。
しかし、なるべくお金をかけずにオリジナル年賀状を作りたいと言う人はどうしているのでしょう。
そうです、ネットで無料ダウンロードというてがあります。
年号や干支も入り、挨拶の雛型もセットになったタイプのものを始め、フレームから年号、干支などをアイコンとしてチョイスできるタイプのものやお好みで例文の中からあいさつ文を選べたり、オリジナル文面を自分で入力できるタイプの物まで種類も豊富です。
また、お気に入りの写真を入れることが出来るフレームもあるのでお子さんの可愛い年賀状作りにも大活躍してくれることでしょう。
家族写真と子供写真を毎年採用し成長の記録としている家庭もあるようです。
さて、子供用の年賀状と言えばやはりかわいい素材のもので送ったお友達にも喜ばれる物に仕上げてあげたいものです。
すごろくや迷路の遊び心いっぱいのかわいい素材やカレンダータイプのフレームに吹き出しで写真を入れるほのぼのタイプのかわいい素材、お馴染みの干支を主体にしたかわいい素材、イラスト風のアイコンやお餅やおせち料理などお正月の食物を題材にしたアイコンなど実に、さまざまはタイプのかわいい年賀状素材があります。
もちろん、ファミリータイプのものやビジネス用の素材も豊富ですのでどれにしようか迷ってしまうほどです。
例えば同じビジネス用でも上司用、同僚用、部下用など素材も違えば例文も異なるなどラインナップは豊富です。
年賀状は、年の初めの挨拶として、失礼のない文面で今年一年お互いに健康で幸せに過ごせるように願いをこめて送るわけですから、人によって年賀状作りは一代イベントと言う人もいることでしょう。