DTM初心者が最初にする事は?

DTM初心者が最初にする事は?

DTMの専門用語は、とても難解・・・。
DTM初心者の方は、DTMの使い方だけでなく、用語さえちんぷんかんぷんでわけがわからないと感じている方が多いと思います。

 

大丈夫です。
中級者になっても用語はあまり覚えていないという人も大勢います。
そのうち自然に覚えていくでしょう。

 

DTMを利用する初心者の方に、まずはっきりさせておいて欲しいことがあります。
あなたは、何がしたくてDTMに興味を持ちましたか?
この問いを投げかけると、逆に「DTMを使うと、何ができるようになるのですか。
」と聞かれることがあります。

 

それは・・・、本当にたくさんのことなのです。
DTMが使えるようになると、グーンっと音楽の幅が広がります。
逆に言うと、なんでもできてしまう分、何がしたいのかを明確にしておく必要があるということです。

 

つまり、DTM初心者は、まず最初に、「DTMを通してどんなふうに音楽と関わっていくか」を決めることでDTMの何を学んでいったらよいのかがわかるということですね。

 

では、シンガーとしての実力をあげることを目的にDTMを利用したいという場合の例を挙げてみます。
まず、自分の歌をパソコンに録音することができます。
そして、それを聴くことができるので、客観的に自分を評価しやすくなりますね。
また、楽器が弾けない方でも簡単に作曲できるので、自分の歌を作る、つまり作詞作曲することができます。

 

まずは、何のためにDTMを使いたいのかという目的をはっきりさせることが第一歩です。