ワードの表

ワードの表

ワードは基本的に文章を作成するソフトなのです。
そこで、複雑な表を作成する場合には、エクセルなどを用いた方が良いでしょう。
ところが、縦横2列や3列といった簡単な表であれば、ワードでも十分作成でき、何より手間がかからないので便利なのです。
特に、文書と組み合わせた表を作りたいときは、ワードの表作成の方が使いやすいものです。
自治会の行事を表にまとめたり、ちょっとした、当番表を作成する場合ならば、やりやすいのではないでしょうか。
まずは、表をマウス操作だけで作ります。
表を作るときは、行数と列数をキーボードから入力する必要がありそうですが、ワードではその指定もマウスだけでできてしまいます。
1.表を挿入したい位置にカーソルを置きます。
2.ツールバーの[表の挿入]ボタンをクリックしてパネルを開きます。
3.開いたパネルの上でマウスを動かすと、マス目が反転します。
反転したマス目が作成される表の行数・列数に対応します。
4.パネルの下に「行数×列数」が表示されるので、作りたい行数・列数の位置でクリックします。
なお、4行×5列以上の表を作りたいときは、パネルの上を右下方向にドラッグすればいいのです。
パネルが広がって、4行×5列以上の表も指定できるようになります。
表が作成できたら、次に文字や数字を入力します。
入力するときは、例えば、[Tab]キーで、ひとつ右のセルにカーソルを移動するといった、キーボード操作も覚えておくと便利です。