ブラインドタッチが出来るようになるためには?

ブラインドタッチが出来るようになるためには?

パソコン初心者にとって、ブラインドタッチが出来るようになることは目標の一つになっていると思います。
それでは、早くブラインドタッチが出来るようになるためには、どんな練習をすると良いのでしょう。
まずお勧めしたいのが、キーの位置を覚えることです。
指を配置する基本のホームポジションに指を置き、どの文字をどの指で打つのか、キーの位置と動きの基本をきちんと覚えます。
慣れないと大変ですが、このホームポジションを中心として、10本指でキーボードを打つようにするのです。
自己流の方法でとても早くキーボードを叩いている人を見かけることもありますが、このような癖が付いてしまうと直すのにも時間が掛かってしまうので、正しい指使いを最初にマスターしておくようにします。
どの文字をどの指で打つのかがわかったら、次はキーボードを見ないようにして文字を入力していきます。
ここでまで来たら、ブラインドタッチが出来たようなものです。
後はスピードを上げていくだけです。
ブラインドタッチの練習方法としては、タイピング練習用のソフトも数多く出ていますので、これらを利用するのもいい方法でしょう。
その際には、10分でもいいので、とにかく慣れるまで毎日コツコツと続けることがポイントです。
また、チャットなどをやってみるのもお勧めですね。
チャットなら短い文章ですので、単語の入力の練習にもなりますし、相手がいるので必然的に入力速度を上げなければならなくなります。
ブラインドタッチのいい練習になりますよ。