FFFTPソフトのインストールと設定

FFFTPソフトのインストールと設定

パソコンの利用はインターネットから仕事まで様々です。
しかも、そのスキルは初心者からプロまで幅広く利用でき、大変便利なツールです。
趣味でも、仕事としてもよく利用するのがファイルのダウンロードやアップデートです。
ftpを使用してファイルを送受信する必要があるのですが、この際に必要となるのがクライアントソフトウェアです。
日本人にとって日本語で利用できるクライアントソフトウェアで代表的なのが曽田純氏が開発したffftpで、漢字が利用できるのが主な特徴です。
ffftpソフトのダウンロードと設定を正しい順序で行えば簡単にインストールし、ホストサーバー上から自由にファイルをダウンロードしたりアップロードする人ができます。
まず、一番はじめに行う作業がffftpソフトのダウンロードです。
このソフトはフリーウェアなので、windowsフリーソフトを扱っているサイトからダウンロードすることができます。
ダウンロードした圧縮ファイルは自己解凍形式となっていますので、起動すれば勝手に解凍してくれます。
この際、ffftpソフトは常にアップロードされていますので、最新バージョンをダウンロードするかアップデートする必要があります。
ダウンロードが終われば設定が必要となります。
ソフトを起動後に接続するホストを新規に作製します。
ホスト設定名は自由に入力し、ホスト名はftpサーバ名、ユーザー名、パスワードを入力すると設定が完了します。
設定が完了すれば後は接続し、サーバ上にあるソフトやファイル一覧を入手し、必要なファイルをアップロードしたり、ダウンロードすることができます。
ffftpを使用すれば、自宅パソコンにサーバを置き、職場先や外出先から自由にファイルを手に入れることができますので大変便利ですよ。